• ホーム
  • 会社概要
  • グループ事業
  • 品質管理の取組み
  • 人材採用情報
  • お問い合わせ

品質管理の取組み

ISO9001-明菱グループ 鹿島事業所-

品質管理の取組み

明菱グループ鹿島事業所は1969年に設立以来、鹿島コンビナートを中心とした関東地区のお客様が満足する高品質、高機能化を目指したリサイクル樹脂、委託生産活動を展開しております。

ISO9001認証取得(2009.8.19取得)

ISO9001を取得・活用し、お客様が満足する製品品質を、タイムリーかつ安定的に供給する事を目指し、更なる品質管理レベルの向上活動に努めています。

事業所長は、以下の品質方針を定めて、品質マネジメントシステムを確立・実行・維持し、その有効性を継続的に改善する。なお、当品質方針は、事務所及び各工場への掲示、及び日々のコミュニケーション、並びに教育訓練を通じて社内に周知する。また、その適切性については「事業所による見直し」及び事業所長が必要と判断した際に、見直しを行う。

品質方針

我が社の経営理念を実現するために全員が、ISO9001に基づく品質マネジメントシステムの確立、運用及びその有効性の継続的改善に積極的に取組みます。

具体的には以下の事項を実施します。

  1. 顧客要求事項、法令・規制要求事項を順守し適合を確実に図ります。
  2. 品質、コスト、納期に着目し、品質目標を設定して達成度を評価し改善向上を図ります。
  3. 全員の参画意識を高め、品質向上に努めると共に、お客様の満足と信頼を高めます。
  4. 技術力の向上に努め、活力ある組織づくりを追求していきます。
  5. 時代のニーズにあった設備や生産環境を整備し具現化していきます。

2018年2月1日
株式会社明菱 鹿島事業所
事業所長


このページトップへ